アコ・ブランズ・ジャパン株式会社は、当社のシュレッダ・ラミネーター・製本機などを展開する事務機器ブランド『GBC(ジービーシー)』のパウチラミネーター3製品が、「エコマーク」(運営:公益財団法人日本環境協会エコマーク事務局)の新しい認定基準『ラミネーター認定』を取得したことをご報告いたします。
本認定は業界初となります。

▽GBC商品情報
https://www.accobrands.co.jp/brands/gbc

 

 

エコマークは、環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品につけられる環境ラベルであり、消費者が環境を意識した商品選択を行ったり、関係企業の環境改善努力を進めていくことにより、持続可能な社会の形成をはかっていくことを目的としています。

「ecomark」の画像検索結果

 

この度、GBCのパウチラミネーター3製品において、待機時消費電力や使用時の消費電力量の低減化、梱包の軽量化等において認定基準をクリアし、環境負荷を低減する環境配慮製品として認められました。また、化学物質についても、製品に使用される重金属類について欧州のRoHS指令にも対応しています。

 

 

【認定商品】
1.フュージョンプラス 6000L A3 ※2018年8月発売予定 (認定番号:18162001)
2.フュージョン 2000L A3 (認定番号:18162002)
3.アイラムオフィスプロ A3 (認定番号:18162003)

 

 

【商品概要】
パウチラミネーターを使用しラミネート加工処理を施すことによって印刷物を埃・汚れ・湿度から保護することができ、重要な書類も保存しやすくなります。

 

 

【GBCについて】
1947年の創立以来、GBCは70年以上にわたり世界100カ国以上の人々にシュレッダ・ラミネーター・製本機などの事務機器を発信し続けています。小スケールの家庭用のものから、店頭POP制作に使用できるプロフェッショナル仕様の機材まで幅広く取扱がございます。
これからも製品を通して、企業や個人情報のセキュリティ、資料のプレゼンテーションと保護、さらには信頼性(RELIABILITY)・生産性(PRODUCTIVITY)・効率性(EFFICIENCY)の提供を続けてまいります。

 

今後より一層、環境配慮型商品の開発に注力いたします。

 

 

【今後の展開について】
GBCでは、ラミネーターのみならずシュレッダや製本機など、現代のオフィス環境で求められる生産性と効率性のアップに応えるべく、最先端の事務機器の開発に日々取り組んでおります。
今後にあたっては、より皆様の期待に応えるべく、IoT機能を搭載した事務機器など多様なラインナップでの新製品展開をスタートいたします。

 

 

【会社概要】
商号  : アコ・ブランズ・ジャパン株式会社
代表者 : 宮坂 哲也
所在地 : 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー14F
設立  : 昭和36年5月16日
事業内容: 製本機、ラミネーター、シュレッダなどの事務機器と、その周辺のサプライ用品の製造、販売
URL   : https://www.accobrands.co.jp