スマートシュレッダとは

紙をセットするだけで自動細断するGBCオートフィードシュレッダに、IoT機能を新搭載した“デバイスと繋がるシュレッダ”です。
Bluetoothと無線LAN接続が可能なデバイスに専用アプリをダウンロードするだけで、シュレッダの使用状況やトラブルがリアルタイムで確認できるようになりました。
紙処理の作業時間を短縮することで、みなさまのさらなるオフィスの効率化に貢献します。

スマートシュレッダの特徴

  • 自動細断がオフィスの効率化を実現

    大量の用紙を一括細断できるオートフィードは、これまでのシュレッダのように作業中そばにいる必要がありません。置いて、閉めれば、細断スタート。忙しいオフィスに、新しい時間を創出します。

  • IoTで確認の手間を省いて作業時間を短縮

    大人数で使用する場合でも、シュレッダが空いているか確認するためにわざわざ席を離れる必要がありません。使用可能なシュレッダがいつでもどこでも一目瞭然。細断が無事に完了したこともわかるので、安心です。

  • 細断中のトラブルは即座にお知らせ

    紙詰まりやゴミ箱満タンもリアルタイムでお知らせ。オートフィードしたものの、途中で紙詰まりやゴミ箱が満タンになってしまって、実は細断できていなかった…そんな不満も解消します。

  • プライバシーに配慮した安心設計

    機密情報の処理やプライバシーの保護に配慮したセキュリティロック機能を搭載。4桁の暗証番号を設定することで作業中にフタをあけられるリスクをなくし、情報漏れを防ぎます。

  • 紙詰まり防止機能で手動細断も快適

    ジャムフリー機能が、故障の原因になる紙詰まりをお知らせ。手差し時に許容範囲以上の用紙を入れると、投入口のランプが赤く点灯して動作を停止します。

connect with smartech

Smartech Shredderで検索!

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

製品スペック

スマートシュレッダ 300AFX

自動給紙で最大300枚までの一括細断が可能。 セキュリティロック機能を搭載し、情報漏れのリスクを低減します。

品番 GCS300AFX-ST
品名 スマートシュレッダ 300AFX
価格 オープン
サイズ W360 x D490 x H635 mm
質量 18.4 kg
消費電力 230 W
細断方式 紙類 : クロスカット 4 x 40 mm
メディア類(CD/DVD/CARD) : ストレートカット 3分割
最大投入幅 紙類 : A4サイズ(220mm)
メディア類(CD/DVD/CARD) : 123 mm
最大細断枚数 *(1) オートフィード時 : 300枚 [50/60Hz] / 手差し時 : 8枚 [50/60Hz]
定格細断枚数 *(2) オートフィード時 : 300枚 [50/60Hz] / 手差し時 : 8枚 [50/60Hz]
定格連続運転時間 15分
細断速度 2.5 m / 分[50Hz]/2.7 m / 分[60Hz]
細断容量 紙類 : 40.0L(A4コピー用紙約350枚収納)
ゴミ袋サイズ 市販品70L以上(紙類用)使用推奨

よくあるご質問

初期設定はどのように行いますか?
スマートシュレッダのアプリを起動し、Bluetoothがオンになったデバイスをスマートシュレッダに近づけるだけで簡単に初期設定が行えます。使用国と言語を選択し、プライバシーポリシーに同意いただけるとすぐに使用可能です。遠隔で使用される場合は、【設定】からワイヤレス接続の登録を行ってください。
次のようなお知らせが表示されたら、どのように対応すればいいですか?【ゴミ満タン/扉開き】
シュレッダのゴミ箱が満杯、もしくはゴミ箱が引き出されたため、細断を一時停止しています。シュレッダを確認し、ゴミ箱を空にする、もしくはゴミ箱を元の位置に戻してください。
次のようなお知らせが表示されたら、どのように対応すればいいですか?【紙詰まり】
細断中に紙詰まりが発生し、細断を一時停止しています。紙詰まりの原因となっている用紙を取り除き、紙詰まりを解消してください。
スマートシュレッダか従来型のオートフィードシュレッダか、すぐに判断ができますか?
スマートシュレッダが一目でわかるよう「SmarTech」マークが本体に付属しています。また、マシン本体(天面)に印字された品名をご確認ください。「Smart Shredder」(スマートシュレッダ)/ 「Autofeed Shredder」(従来型オートフィードシュレッダ)
オートフィードシュレッダはすべてスマート機能に対応していますか?
現在日本で販売しているスマート機能搭載のシュレッダは、スマートシュレッダ300AFXのみとなります。
手動細断をしているが、通知が来ません
スマートアプリは自動細断のみ対応しております。
アプリの設定はどのように行いますか?
当ページにあるアプリマニュアルをご覧ください。
アプリはどのデバイスで使用できますか?
アプリを使用するためには、Bluethooth接続が可能なiOSもしくはAndroid端末が必要です。
iPhone 5
iPad
iPad Mini
iPad Pro
Android スマートフォン
Android タブレット(解像度1920 x 1024 dpi以上、バージョン5/6/7)
Bluetooth接続での利用可能範囲を教えてください
Bluetoothの接続距離は2~3メートルです。より離れた場所で使用する場合は、ワイヤレスネットワークを通して接続してください。
スマート機能を使用せず、通常のオートフィードシュレッダとして使用することができますか?
従来型のオートフィードシュレッダとして使用いただけます。シュレッダとして、そのまま使用してください。
Bluetooth機能が付属していないデバイスでも利用可能ですか?
スマート機能を使用する場合、Bluetooth接続が必須となっております。Bluetooth機能が付属していないデバイスでは、当機能を使用いただけません。(通常のシュレッダとしては使用いただけます)
管理者とユーザーは、スマートシュレッダ1台あたり何名まで登録可能ですか?
管理者とユーザー人数に制限はございません。何名でも利用可能です。
同じ部屋に複数のスマートシュレッダを設置しても、作動しますか?
複数のスマートシュレッダをご利用いただく場合、8メートル以上の間隔で設置いただくことを推奨しております。近すぎる場合、アプリがうまく作動しない恐れがあります。
メニューの【オーダー】とは何ですか?
当機能は日本国内ではご使用いただけません。
シュレッダを移動した場合、なにか再設定を行う必要がありますか?
シュレッダを移動しても、同じネットワーク下で利用される場合は特に再設定など必要ありません。同じネットワーク下でない場合、再度ネットワーク接続が必要となります。
シュレッダの電源が切れた場合や、インターネット接続が切断された場合はどうなりますか?
電源が再度オンになると細断を自動的に開始します。ネットワーク接続が切断された場合でも、再接続されると自動的にスマート機能も再開します。
当アプリで通知されたデータは保存できますか?
データ保存は対応しておりません。
Eメールでお知らせを受信できますか?
スマートシュレッダは現在Eメールには対応しておりません。
シュレッダがアプリのリストに表示されません。なぜですか?
スマート機能を90日間使用していない場合、自動的にシュレッダがアプリのリストから削除されます。Bluetoothを使用し、再度接続しなおしてください。
どの通知が誰に表示されますか?
ユーザーモードで利用中の場合は、すべてのお知らせが通知されます。ただし、管理者モードに設定中の場合は、トラブル(ゴミ満タンや紙詰まり等)のみ通知されます。